qrcode.png
http://yamesyakyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人 
八女市社会福祉協議会
〒834-0031
福岡県八女市本町599番地
TEL.0943-23-0294
FAX.0943-23-0242
 

星野支所(そよかぜ内)

 

星野支所からのお知らせ

星野支所からのお知らせ
 
安心してご利用いただける施設であるために~そよかぜ避難・救急対応訓練~
2016-11-15
 星野村の保健と福祉の拠点としてある八女市総合保健福祉センターそよかぜは、施設自体が安心してご利用いただける施設であると考えています。
 
 そよかぜでは、定期的に避難訓練と救急対応訓練を行っています。
 
 今年度2度目となる今回の訓練。特に救急対応訓練では、心肺蘇生法やAED操作訓練をスタッフ各人が学んだ後、八女東消防署星野分署のご指導のもと、より実践に近い状況下でのシュミレーションを行いました。
 
 安心安全なまちづくりを住民の皆さまと共に考え、また福祉・介護サービスを提供する者として、その施設もまた安心安全な場となるよう、今後とも努めてまいります。
 
そよかぜ福祉祭り&収穫祭(11/27(日))開催のお知らせ
2016-11-02
 11月27日(日)10:00~15:00、八女市星野総合保健福祉センター「そよかぜ」において、皆様の日頃のご愛顧への感謝と、今年もおいしくできた星野村の農作物の収穫を祝う「そよかぜ福祉祭り&収穫祭」を開催いたします。

 

 内容も盛りだくさんです。ご家族、ご友人お誘い合わせの上、ぜひご来館ください。

 

【日時】 平成28年11月27日(日) 10:00~15:00

 

     ※なお、温泉の無料開放は、10:00~17:00となっております。

 

【会場】 八女市星野総合保健福祉センターそよかぜ

     (住所)八女市星野村10775-14

 

【内容】 (販売コーナー)

     ●星野村産の農作物・特産物の販売 ●フリーマーケット

     

     (ステージイベント)

     ●山留太鼓による太鼓の演奏  ●星光園園児の歌や演奏

     ●八ん茶連による演芸     ●グランバードのライブ

     ●コーラス&ピアノ演奏    ●お楽しみ抽選会


     (体験コーナーなど)

     ●押し花教室の作品展示    ●餅つき体験    ●キッズコーナー

     ●わら細工実演・体験     ●クリスマスカード作り体験

     ●そよかぜマッサージ組合によるマッサージサービス(30名予定)

     

     (振る舞い【無料】)※数に限りがあります

       ●温泉の無料開放  ●だご汁 又は ぜんざい

     ●ポップコーン(お子様のみ)

 

祭りを楽しんでいただくとスタンプがもらえるスタンプラリーを行います。スタンプ4個たまるとお楽しみ抽選会にもご参加いただけます。

 

        ※詳細については、下記のチラシをご覧ください。

 

  職員一同、皆様の多数のご来場を心よりお待ちしております。

 
星リポ★ 星野支部グラウンドゴルフ大会を開催しました~八女市老連星野支部~
2016-11-02
  星野村の地域福祉活動リポート。略して「星リポ★」。星野村で行われている地域福祉に関わる活動をご紹介します。 

 

  今回は、10月20日(木)八女市星野体育センターグラウンドで開催されました八女市老人クラブ連合会星野支部主催のグラウンドゴルフ大会のご報告です。

 

 毎年恒例となっております八女市老人クラブ連合会星野支部のグラウンド大会。日頃から星野村グラウンドゴルフ愛好会としてプレーされている方、年に1度この大会を楽しみに参加される方など、参加者のグラウンドゴルフ歴も大会の楽しみ方もさまざま。晴天に恵まれた当日は、星野村内の単位老人クラブより96名の方々にご参加いただきました。

 

 今年度の大会では役員の方々が記録用紙や記録方法、ルール説明やリーダー会議の内容などの工夫をされていて、大会進行が早く参加者の方々も喜ばれていました。みなさんのスコアが良くハイレベルな大会となったのは、このような役員の方々の工夫が影響しているのかもれません。また、進行が早かった分、ゲーム間の休憩や終了後の昼食(お弁当)の時間など参加者同士のおしゃべりもたくさんありました。多くの笑顔がグラウンドゴルフを通じて見られました。

 

 

【大会結果】※敬称略

■優勝:西木 富三夫■2位:鶴元 博人■3位:柴田 哲秀■4位:藤﨑 正昭■5位:倉住 孝■6位:足立 征次■7位:山ノ内 健次■8位:末﨑 和徳■9位:竹下 武雄■10位:石橋 頼男■

 

なお、上位8名は来年度の八女市老人クラブ連合会主催のグラウンドゴルフ大会(八女市大会)に星野支部代表として出場されます。市の大会でも頑張ってください。 

 
星リポ★ 八女市老連ペタンク大会で星野2区高砂会が優勝!!
2016-11-02
 星野村の地域福祉活動リポート。略して「星リポ★」。星野村で行われている地域福祉に関わる活動をご紹介します。 

 

  今回は、10月14日(金)に行われました八女市老人クラブ連合会主催のペタンク大会(八女市多世代交流館「共生の森」)で活躍されました星野支部チームのご報告です。

 

 八女市老人クラブ連合会星野支部では、9月15日(木)に八女市大会の予選を兼ねた星野支部ペタンク大会(星野体育館)を行いました。そして見事、高砂会(星野2区)、明老会(小野1区)の上位2チームが八女市大会出場権を勝ち取られました。星野支部大会の週の天気が悪く、事前に予定を変更し室内ペタンクとしていたため、屋外ペタンクとなる八女市大会で力を発揮できるか心配の声もありました。

 

 そして、八女市大会。各支部より勝ち上がった24チームによる大会。白熱した試合が繰り広げられる中、心配をよそに星野支部代表の「高砂会」「明老会」2チームは勝ち上がり、共に決勝トーナメントへ進出。高砂会は強豪チームに競り勝ちながら、決勝進出。大熱戦となった決勝戦VS福島(八女支部)。星野支部代表の明老会の応援が力となり、見事「高砂会(星野2区)」チームが優勝!!大興奮の一日でした。

 

【八女市老人クラブ連合会 八女市大会 結果】

優 勝  高砂会(星野支部)星野2区

準優勝  福 島(八女支部)

3 位  上 妻(八女支部)

4 位  男ノ子(立花支部)

5 位  黒木C (黒木支部)

6 位  高 山(立花支部)

 

※明老会(星野支部)小野1区 決勝トーナメント進出

 

 
星野支所レクリエーション道具の貸し出し(無料)どうぞご活用ください
2016-10-24
  八女市社協星野支所(そよかぜ)では、星野村内でのふれあいサロン活動や老人クラブ活動、地域の活動(交流行事など)などでご活用いただける「レクリエーション道具の貸し出し(無料)」を行なっております。どうぞお気軽にご活用ください。
 
 
 「どんなレクリエーション道具があるの?」
            「どんな遊び方なの?」
 
 八女市社協では、4回シリーズで「サロン支援者講座」を開催しており、今年度はコミュニケーション麻雀をはじめ、ボール体操&ゲーム、スカットボールなどの各支所共通保管のレクリエ―ション道具の紹介が多く組み込まれています。また、星野支所では10/12(水)の第3回講座を「星野支所にあるレク道具の紹介」とし、参加者の方々に体験していただきました。参加者の方々からも「コレ、おもしろいね。○月のサロンでやろう」「ルールを工夫すれば、私たちのサロンのメンバーも楽しめるね」「敬老会行事でも使えるかも」「子ども会など、子どもたちも楽しめるんじゃない」と、レク道具の活用のアイディアが次々とあがりました。
 
 このことが一つのきっかけとなり、レク道具の活用、そして地域の交流活動の活性化につながっていけばと願っています。
 
 
(お問合せ)
 八女市社会福祉協議会星野支所(そよかぜ)
   ℡52-3165
 
 所定の借用書にご記入いただき、保管状況が合えば、その場でお貸しすることもできます。貸出期間は、おおむね1週間以内(他の希望者との関係で長くお貸しできないこともあります)。
※レク道具の受取・返却は各自でお願いしています。
 
◆八女市の星野村以外の地域の方◆
八女市内の各支所でも、それぞれ貸出が行われております。お住まいの支所にお問い合わせください。 
 
星リポ★「不老の友」発行第40号~八女市老人クラブ連合会星野支部~
2016-10-04
 
星野村の地域福祉活動リポート。略して「星リポ★」。星野村で行われている地域福祉に関わる活動をご紹介します。 
 
 

 

  今回は、今年度で記念すべき第40号を迎えられた八女市老人クラブ連合会星野支部の「不老の友」発行事業のご紹介です。

 

 

 「不老の友」は、八女市老人クラブ連合会星野支部による発行事業で、自分史や星野村の歴史、日常の暮らしの中で思うことなどを星野村の老人クラブ会員の方々よりご寄稿いただき、それを編集委員会でまとめられたものです。老人クラブ会員はもとより、この発行事業にご協力いただいている皆さまにも広くご愛読いただかれています。

 

 また、この「不老の友」には「自慢のおじいちゃん おばあちゃん」というコーナーがあります。これは星野小学校と老人クラブとの交流事業の一環として星野小学校にご協力いただき、4年生の児童の授業の中で自分たちのおじいちゃんやおばあちゃんへの感謝や尊敬する気持ちを作文に書かれたものを掲載させていただいています。どの作文も祖父母と孫がお互いを思う気持ちがいっぱい。日常の中にあるたくさんの愛がそこに書かれています。

 

 

 この「不老の友」は、老人クラブ会員さん以外の方々にもご覧いただけるよう「八女市立図書館星野分館」と「星野公民館」にも置かせていただくことになりました。

 

 共に助けあい、励まし合い、想いを伝え合いながら、誰もが健康に生きていく。文集のタイトルでもある「不老の友」とは、共に生きる方々すべてのことを指しているのかもしれません。 

 
星リポ★星野村での子育てを支援する~子育て支援施設トゥインクル~
2016-10-04
  星野村の地域福祉活動リポート。略して「星リポ★」。星野村で行われている地域福祉に関わる活動をご紹介します。 
                 

  

 今回は、星野村での子育てをサポートする子育て支援施設トゥインクルのご紹介です。

  

 八女市総合保健福祉センターそよかぜの一角(主に保健指導室)で開催されている子育て支援施設トゥインクルは、星野村で子育てをされている親子のつどいの場になっています。ここでは同じく星野村で子育て中の親子同士の出会いがあり、保護者同士でのおしゃべりや子どもたちと一緒に遊ぶ中での交流があり、保護者同士またはスタッフの方へ不安や悩みも気軽に話せる環境があります。どなたでもいつでも(開設日)参加できるのも魅力です。

 

 また、季節行事やイベントなどもたくさん行われています。夏にあった「流しそうめん会」では、たくさんの方々が参加されました(写真)。

 

 今後の行事予定は「八女市公式ホームページ」の「子育て・教育」→「子育て」→「子育て支援・コミュニティ」→「子育て支援施設『トゥインクル』カレンダー」をご確認ください。

 

 また、「子育て支援・コミュニティ」→「子育て支援総合施設やめっこ未来館『みらい広場』」→「子育て支援施設子育て情報紙」でも、トゥインクルの情報誌がご覧いただけます。

 

 

 今日も乳幼児の遊ぶおもちゃの音と笑い声がセンターそよかぜ内にこだましています。センターそよかぜが多世代の交わる場であることをあらためて感じます。

 

 どうぞお気軽にトゥインクルに遊びに来てください。

  

 

 

八女市子育て支援施設トゥインクル(星野村)

 

 住所:八女市星野村10775番地14

    (星野総合保険福祉センター そよかぜ内)  

 電話:090ー3320ー2196

 

    【開 所 日】  祝祭日を除く火・木・金  

  【開所時間】   10:00~16:00 

  【お 休 み】   開所以外の曜日・祝日、

            年末年始(12/29~1/3 まで)

                                                はお休みです 

 
星リポ★ 高齢者サロン「カラオケで音楽レクレーション♪」~笑おう元気会~
2016-09-20

星野村の地域福祉活動リポート。略して「星リポ」。星野村で行なわれている地域福祉に関わる活動をご紹介します。

 

                  

 今回は、8月24日(水)に小野1区の高齢者ふれあいサロン「笑おう元気会」で開催されました第一興商「音楽レクレーション・介護予防教室」のご報告です。

 

  会場の1区多目的施設へ足を踏み入れると、前のほうのカラオケに合わせて皆さんの歌声が耳に入ってきました。カラオケの横にはテレビモニターが2台あり歌詞が流れています。歌うことで、肺の運動になるそうです。

次は、手指の運動ということで、童謡にあわせてグー・パーとリズムよく出す体操です。グーの時、親指を中に入れる・入れないだけでもなかなかできないものだと、皆さんうまくできず会場は大笑いです。

 次は、ロコモ体操で、足の体操です。イスにつかまり片足立ちを1分ずつすることで、1時間ウォーキングしたのと同じ効果があるそうで、大丈夫かな?という方でもがんばってしておられました。

 頭の体操では、「ふるさと」の画面の歌詞がところどころ抜けており、思い出しながら歌うのですが、さすがにこの曲は3番まで大きな声が聞こえていました。

続いて全身の運動です。「島のブルース」をハワイのレイをかけて踊ります。2回目はボランティアさんが前に出て皆さんを盛り上げます。

最後の曲は、福岡といえば「炭坑節」ということで、ボランティアさんも、参加者も会場を輪になって踊ります。「久しぶりに踊った!」とうれしそうでした。

 

 最初は、歌でも歌わされるのかしら?という感じだった皆さんも、大声で歌い、笑い、体操し、踊り、最後は若々しくなられたように感じました。

 
星リポ★ 星野村でひろがるコミュニケーション麻雀の輪~星野2区 楽しみ会~
2016-09-20
 星野村の地域福祉活動リポート。略して「星リポ★」。星野村で行なわれている地域福祉に関わる活動をご紹介します。                

 

 

 今回は、星野村星野2区(旧9区)の高齢者ふれあいサロン「楽しみ会」のご紹介です。

 

 「楽しみ会」は、毎月1回、「星野2区コミュニティーセンター ふれあい」で行われています。会場は、星野村の中心部にあり、ほとんどの方が徒歩で参加されます。また、ボランティアに男性が多いのも特徴で、なかなか重い麻雀セットの搬入も続々出てきて、手伝って頂きました。

 

  この日は、「コミュニケーション麻雀」ということで、八女市ふれあいサロン支援者の会「サロンティア」より3名指導に来ていただきました。

長机も10台しかないとのことで、2台はイス掛け、1台は座卓で男性の席とされる工夫をされていました。

  「サロンティア」の坂井氏の指導は、時折笑いを交え、わかりやすく、すぐに皆さんルールを理解されているようでした。台にマットを敷くところから体をのばす運動であること、イスに掛ける時に注意することから指導していかれます。

いざ、ゲームが始まると男性チームは2人組みで、決断が早く、すぐに勝負がつきます。女性の台が1回目終わる頃には、3ゲーム目がはじまっています。1回やり始めると、勝つまで何回もやりたくなるのが、この「コミュニケーション麻雀」の楽しさなのでしょう。勝ったチームにはご褒美の「あめちゃん」が配られるのも、「もう1回!」と続く要因のようです。

 1238gの麻雀パイを裏返したり、サイコロを振ることも手首の運動になっているのだと、改めて理解の深まる御指導でした。

 あっという間に時間は過ぎ、本当の麻雀ゲームは次回のお楽しみとなり、皆さんでお茶会です。

ここでも、男性ボランティア7名はササッと立ち上がり、お盆のお茶やお団子を並べられます。昨年はお団子作りから男性がされたとのこと。「俺が作ったのも美味しかったばい。」といいつつも、おかわりして食べておられました。

 

 

 猛暑の中、その暑さも忘れるほど夢中になれる「コミュニケーション麻雀」の楽しさ、男性と女性が同じことを、当たり前のように協力し合うサロンであること、サロンを支援するグループ「サロンティア」と星野村のサロンの交流の場に出会うことのできた、高齢者サロン「楽しみ会」のご紹介でした。

 
7/26(火)そよかぜ入浴利用臨時休業お知らせ(レストラン、貸部屋は利用可)
2016-07-26
 
本日7/26(火)
温泉給水バルブの故障のため、
八女市星野総合保健福祉センターそよかぜの
 
入浴利用を臨時休業します。
 
 ご利用者のみなさまには大変ご迷惑をおかけします。深くお詫び申し上げます。
 
 なお、レストランおよび貸部屋の利用に
 
ついては通常どおり営業いたします。
 

【お問合せ】
    八女市星野総合保健福祉センターそよかぜ
                                  0943-52-3165
<<社会福祉法人 八女市社会福祉協議会>> 〒834-0031 福岡県八女市本町599番地 TEL:0943-23-0294 FAX:0943-23-0242