qrcode.png
http://yamesyakyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人 
八女市社会福祉協議会
〒834-0031
福岡県八女市本町599番地
TEL.0943-23-0294
FAX.0943-23-0242
 

星野支所(そよかぜ内)

 

星野支所からのお知らせ

星野支所からのお知らせ
 
11/14~15星のまつりに授産所麻生園スタッフも参加しました!
2015-11-15
  11/14(土)~15(日)に開催された第30回星のまつり。初日の雨も二日目はあがり多くの方々にお出でいただきました。
 
 多くの方々に授産所麻生園を知っていただこうと、麻生園スタッフも出店。クジや肉まん、ヨーヨー釣りでは子どもたちもたくさん来てくれました。また、店先には授産所麻生園の紹介パネルと一緒に、赤い羽根共同募金の募金箱も設置し、多くの方にご協力いただきました。
 

 授産所麻生園を利用してみたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。
 
(お問合せ先)授産所麻生園 52-3161
 
 
 
 
星リポ★ 会員同士の交流バスハイク ~八女市在宅介護者の会星野支部~
2015-11-13
  星野村の地域福祉活動リポート。略して「星リポ★」。星野村で行なわれている地域福祉に関わる活動をご紹介します。               
                                   

 

 

 今回は、11/13(金)に行われました八女市在宅介護者の会星野支部の会員同士の交流会(バスハイク)のご報告です。

 


 今年度の交流バスハイクは英彦山へ。あいにくの天気とはなりましたが、雨露の中の紅葉も神秘的でした。

 

 会員同士の交流やリフレッシュの機会として企画されていますこのバスハイクでは、介護に関する情報交換や相談の場ともなっています。

 

 車内では先日の「家族のための介護について考える講座」が話題に。講座に参加された方がおむつ尿取りパッドの使い方や工夫など講座の内容を参加できなかった会員さんに教えられたりアドバイスされたり、「○○ようなケースではどうやってる?」とお互いの介護のやり方について話をされたりしていました。


 介護をする者同士、お互いの気持ちが分かるから気軽に何でも聞くことができる。新しく会に入られた会員さんも「いろんな方の話を聞けて良かった」「楽しかったし、とても勉強になった」と話してくださいました。


 介護を経験されている方、介護経験のある方ならどなたでも入ることができます。興味のある方は下記までお気軽にご相談ください。

 

(お問合せ先)

八女市社会福祉協議会星野支所52-3165

 
星リポ★ 利用者へのお買い物支援 ~授産所麻生園&地元業者~
2015-11-11
 星野村の地域福祉活動リポート。略して「星リポ★」。星野村で行なわれている地域福祉に関わる活動をご紹介します。                

 

 

 今回は、地元業者による授産所麻生園の利用者のお買い物支援についてのご紹介です。

 

 授産所麻生園の利用者の高齢化もあり、利用者の中には買い物に困っている方々もいます。

 利用者のスケジュールを見てみると、平日は、朝は送迎バスで麻生園へ、日中はお仕事、そして夕方送迎バスで帰宅。近くに商店がない地域の利用者の方々は、車がないと買い物に困ってしまうことも。

 そのような方々の助けになっているのが、地元業者の支援による施設内でのお買い物です。

 

 授産所麻生園では、毎週3回(月・水・金)利用者のお昼休みの時間に地元業者の方に施設に訪問していただいています。野菜や肉類、お惣菜や調味料、栄養ドリンク、お供え用のお花などなどちょっとした移動スーパーです。

 

 多くの授産所麻生園の利用者の方々にご利用いただいています。

  

 授産所麻生園を利用する方への買い物支援のご紹介でした。

 
11/6「第14回星野村合同金婚式」を開催しました!
2015-11-06
  11月6日(金)、八女市星野総合保健福祉センターそよかぜにて、「第14回 星野村合同金婚式」(八女市社会福祉協議会星野支所・八女市老人クラブ連合会星野支部の共催)を開催しました。

 

 今年度は、昭和40年以前にご結婚されたご夫婦が対象(以前に参加された方は対象外)で、星野村在住の8組のご夫婦にご出席いただきました。

 

 式の前にはプロのカメラマンによるご夫婦での記念撮影。この写真は出席者全体写真とともに、式の最後に出席者の皆さんへプレゼント。毎年度、大変喜んでいただいています。

 

 合同金婚式では、インタビュー形式で各ご夫婦から自己紹介していただいています。「結婚式は家で行った」「主人は空気のような存在。そのにあるのが当然。いないと困る」「妻の我慢強さがあったから、こうして今も一緒にいられる。妻には感謝している」と、それぞれのご夫婦のお話しからはお互いを尊重しあい、こうして今二人でいられることの喜びを感じていらっしゃることが伝わってきました。

 

 アトラクションでは、アートフリーさんによるダンスと主催団体の役員の方々による余興、それに出席者によるカラオケがあり、会場を一気に盛り上げていただきました。

 

 会場では、同じ年に結婚し、同じ地域で同じ時代を過ごしてきたから共感できる者同士の会話で弾んでいました。

 

 ご出席いただいた8組のご夫婦の皆さんには、心よりお祝い申し上げます。これからも健康で仲の良いご夫婦でいてください。おめでとうございました。

 

 

 この事業はみなさまからいただいた

    共同募金の配分金により行われています

 
10/23「H27ひとり暮らし高齢者のつどい(星野)」を開催しました!
2015-10-23

10月23日(金)、八女市星野総合保健福祉センターそよかぜにて、「平成27年度ひとり暮らし高齢者のつどい」を開催しました。

 

 今年度も星野校区の民生委員さんに呼びかけ等をご協力いただき、当日は62名の村内で一人暮らしをされている高齢者の方々に参加いただきました。

 

 アトラクションは、午前の部をそよかぜボランティアによるフラダンスと八女市イメージソング健康体操、また午後の部をボランティアグループ高雅会による演芸を行なっていただきました。

 参加者の方々は「上手ねぇ」「慣れとらすねぇ」「プロんごたる」との歓声。そして、どちらのボランティアグループも参加者を巻き込んだ演出もあって、特に健康体操と炭坑節は大変盛り上がりました。

 

 このつどいでは民生委員のみなさんも参加していただき、担当地区の参加者のテーブルに民生委員さんも一緒に座っていただいています。一緒に楽しみ、一緒に会食する。同じ時を過ごす中で、自然な形で参加者の近況や体調の把握や相談にもつながっていきます。

 また、民生委員さんから社協職員への相談、逆に社協職員から民生委員さんへの相談もでき、私たちにとっても情報交換や個別の支援の打ち合わせといった連携の機会にもなっています。

 

毎年同じように「また来年もお会いしましょう」と会が締めくくられます。

多くの住民の方にこのような会があることを知っていただきたいなあと思います。そして、この会に参加されることや関わりを持ってもらうことが、みなさんの日々の生活を明るくする何かにつながればいいなと思っています。

 

 

 この事業はみなさまからいただいた

    共同募金の配分金により行われています

 
星リポ★ グラウンドゴルフ大会 ~八女市老人クラブ連合会星野支部~
2015-10-22

星野村の地域福祉活動リポート。略して「星リポ★」。星野村で行なわれている地域福祉に関わる活動をご紹介します。

 

 

 今回は、10/22(木)に開催されました八女市老人クラブ連合会星野支部のグラウンドゴルフ大会のご報告です。

  

 晴天に恵まれた今年度のグラウンドゴルフ大会。参加者には、日頃から練習されているベテランさんもいれば、今回初めてされたという未経験の方もいました。どんな方も参加できる。それもまた老人クラブ主催の大会の良いところだと思います。当日は112名の方々に参加していただきました。

 

 今回は、7名一組で同じ地区の方々でラウンドしていただきました。ときどき上がる「おぉーっ」「わぁーっ」などの声。どの組も楽しそうにラウンドされている姿が印象的な大会でした。 スコア集計の間に行われたホールインワンゲームも盛り上がりました。参加者みんなで食べたお弁当もすごくおいしかったとの声もたくさんありました。このような雰囲気も、参加者の誰もが楽しめるようにと役員の方々の工夫があってこそだと思います。ありがとうございました。

 

 グラウンドゴルフは、ホールインワンをすると実打数から1回につき3打マイナスされます。ですから、ホールインワンがあるかどうかでスコアが大きく変わってきます。今回も、特に上位の方々のスコアを見てみると、ホールインワンの回数が順位に影響していました。

 

 

【大会結果】※敬称略

■優勝:鶴元 博人■2位:末﨑 タマキ■3位:石橋 頼男■4位:原口 繁利■5位:竹下 武雄■6位:西木 冨三夫■7位:木屋 宏■8位:坂本 三男■9位:山口 正和■10位:倉住 孝■

 

なお、上位8名は来年度の八女市老人クラブ連合会主催のグラウンドゴルフ大会(八女市大会)に星野支部代表として出場されます。市の大会でも頑張ってください。

 
そよかぜ福祉祭り&収穫祭(11/29(日))開催のお知らせ
2015-10-21
 11月29日(日)10:00~15:00、八女市星野総合保健福祉センター「そよかぜ」において、皆様の日頃のご愛顧への感謝と、今年もおいしくできた星野村の農作物の収穫を祝う「そよかぜ福祉祭り&収穫祭」を開催いたします。

 

 内容も盛りだくさんです。ご家族、ご友人お誘い合わせの上、ぜひご来館ください。

 

【日時】 平成27年11月29日(日) 10:00~15:00

 

     ※なお、温泉の無料開放は、10:00~17:00となっております。

 

【会場】 八女市星野総合保健福祉センターそよかぜ

     (住所)八女市星野村10775-14

 

【内容】 (販売コーナー)

     ●星野村産の農作物・特産物の販売 ハイジ福祉会第2作業所(旧茶の実作業所)の物品販売

     ●あそび屋本舗のコーヒー・ワッフル販売 ●フリーマーケット

     ※そよかぜ売店で2,000円以上ご購入いただいた方へ入浴券プレゼント


     (ステージイベント)

     ●山留太鼓による太鼓の演奏  ●星光園園児の歌や演奏

     ●さくら会による演芸     ●水田輝信とコピー&FAXのライブ

     ●グランバードのライブ    ●コーラス&ピアノ演奏

     ●お楽しみ抽選会


     (体験コーナーなど)

     ●押し花教室の作品展示    ●餅つき体験 

     ●わら細工実演・体験     ●クリスマスカード作り体験

     ●キッズコーナー       ●「あそびや本舗」によるワッフルとコーヒーの販売

     ●そよかぜマッサージ組合によるマッサージサービス(30名予定)

     

     (振る舞い(無料))※数に限りがあります

       ●温泉の無料開放  ●だご汁 又は ぜんざい

     ●お子様のみ綿菓子やポップコーン

 

         ※詳細については、下記のチラシをご覧ください。

 

  職員一同、皆様の多数のご来場を心よりお待ちしております。

 
10/18北九州市社協ボランティア大学校より視察研修に来られました!
2015-10-18
 10/18(日)、北九州市社会福祉協議会ボランティア大学校「平成27年度災害ボランティア・フォローアップ研修」の受講生のみなさんが、星野村へ視察研修に来られました。
 
 午前中は、「がんばりよるよ星野村」をテーマにした講演。
 
 ①コーディネーターの一般社団法人九州防災パートナーズの代表の藤澤健児さんより、「九州北部豪雨災害と各地で行われた支援活動の報告」と今回の研修の目的のお話しを、②八女市社協星野支所スタッフより九州北部豪雨災害の経験から感じた「住民ボランティアの方々に期待される災害時や防災に関わる助けあい活動について」の話を、そして、③NPOがんばりよるよ星野村の代表の山口聖一さんより、九州北部豪雨災害の復旧~復興~地域おこしと、多くの団体や機関、そして個人とつながりながら星野村を活気づかせる様々な取り組みについてのお話がありました。

 午後からは、実際に災害ボランティア体験。
 
 NPOがんばりよるよ星野村の山口さんのご指導をいただきながら、8月末の台風15号による風倒木被害箇所のボランティア活動をされました。
 
 
 九州北部豪雨災害を経て私たちが経験してきたことを伝えることで、少しでも他の地域のみなさんにお役に立てることをうれしく思います。そして、このような関わりが新たなつながりを作っていく。多くの方々と出会えることをありがたく思っています。
 
 今回関わっていただきました北九州市社会福祉協議会のスタッフのみなさん、一般社団法人九州防災パートナーズの代表の藤澤健児さん、そして、いつもご協力いただいているNPOがんばりよるよ星野村の代表の山口聖一さん、本当にありがとうございました。  
 
星リポ★ PT主催「転倒予防教室」が開催されました! ~村内の老人クラブ~
2015-10-18
 星野村の地域福祉活動リポート。略して「星リポ★」。星野村で行なわれている地域福祉に関わる活動をご紹介します。

 

 今回は、10/18(日)八女市星野総合保健福祉センターそよかぜ多目的ホールで行われた福岡県理学療法士会筑後支部の「転倒予防教室」のご報告です。

 

 福岡県理学療法士会筑後支部では、毎年度、大牟田市と共催で高齢者を対象とした「転倒予防教室」を開催されております。

 星野村が会場となった今回、八女市老人クラブ連合会星野支部の協力のもと、村内の高齢者の方々にご参加いただきました。

 

 転倒予防教室では、体調チェックのあとに転倒予防に関する講義や体操の実技指導をしていただきました。また、体力測定を行っていただき、その結果についても理学療法士の方々より個別にそれぞれの体力に合ったアドバイスもしていただきました。

 

 自分の体力がどういう状態か、そして、どのようにすればそれが改善・維持ができるのか。専門家からのお話しに、参加者の方々は健康に生きることへの意欲がますます湧いてこられたように感じました。

 

 福岡県理学療法士筑後支部のみなさん、ありがとうございました。

 
星リポ★ 第7回上郷村ふれあい運動会が開催されました! ~上郷地区~
2015-10-13
 星野村の地域福祉活動リポート。略して「星リポ★」。星野村で行なわれている地域福祉に関わる活動をご紹介します。

 

 今回は、10/11(日)八女市星野村の上郷地区で開催されました第7回上郷村ふれあい運動会のご紹介です。

 

 星野村の上郷地区では、「上郷村ふれあい運動会」と「上郷まつり」を1年おきに交互にされています。

 これらの行事には上郷地区の住民の方々だけでなく、今は嫁がれて上郷地区を離れている方々や山村留学の子どもと保護者、復興ボランティア活動に参加されている村外の方々など、上郷地区の関わりのある方々も参加されます。どちらもものすごく賑わいます。

 

 今年度は運動会。

 

 「乙女の玉入れ」や「パン食い競争」、「百足競争」に「対抗リレー」などなど競技種目も多くあります。同じ方が何度も参加することもできるのも魅力の一つ。参加される皆さんの関係が深いから、押し合いへし合い、引っ張り合いもご愛嬌。そんな姿がおかしくて、競技に参加される方も、応援される方も笑い止まりません。今回も大盛況の運動会になりました。

 

 上郷地区の魅力がいっぱい詰まった交流行事のご紹介でした。

<<社会福祉法人 八女市社会福祉協議会>> 〒834-0031 福岡県八女市本町599番地 TEL:0943-23-0294 FAX:0943-23-0242