本文へ移動

ひきこもり等のこと

ほっと館やめトピック

ひまわりの会 八女・筑後からのお知らせ
2021-09-27
注目NEW
不登校は不幸じゃないIN八女・筑後 
 現在、不登校にあるお子さんに「どうして学校に行けなくなったの?」「将来のことはどう考えているの?」と聞いてしまったことがある保護者は多いと思います。でも、渦中にいるお子さんも自分の気持ちの整理はついておらず、まだ表現力も乏しいことからはっきりした返事をすることはできません。そのような問いかけは、かえって子どもを追い詰めることにもつながります。
 3年目となる「不登校は不幸じゃないin八女・筑後」では不登校やひきこもり、生きづらさを抱えた経験のある若いゲストから、子ども視点で当時の気持ちなどを話していただきます。ゲストのお話から、お子さんに寄り添うためのヒントが、きっとみつかると思います。

(ゲスト) 
 ✿藤野荘子さん 
 子どもの頃から「居場所がない感じ」を抱え、中学高校は休みがち。社会に出て二年半で心を病み、退職。
不登校の子どもたちに居場所を作りたいと、2019年に不登校の子ども専門の家庭教師塾「あいむ」を設立。西日本新聞シン・フクオカ人でも藤野さんのご活動は紹介されました。
 ✿平戸哲朗さん
 中学3年生の時に不登校を経験。現在は、佐賀市を拠点に個人事業主(WARMCALM)として様々な活動を行っている。
 
他にも貴重な体験を話してくれるゲストをお呼びしております
 日 時:10月3日(日)13:00~
 場 所:おりなす八女交流棟 交流室A
 参加希望の方は、下記の連絡先にお名前と電話番号、参加人数、お子さんを同伴される方はお子さんの学年を
ご連絡いただけると準備しやすいです。が、当日、ふらりといらっしゃるのも大歓迎です。
 メール himawari.yamechikugo@gmail.com
   FAX      0942-27-8434
   TEL      0942-27-8432
   (ちくご地域ユースサポート内)
 ※留守番電話の場合は、メッセージに申込み内容を残して下さい。



 
栗の皮むき作業を始めました。
2021-09-15
注目NEW
 ほっと館やめでは、毎週火曜日と木曜日に栗の皮むき作業をしています。渋皮を傷つけないように鬼皮を丁寧にむく作業は根気が必要ですが、参加者の皆さんは、楽しくお話しをしながら作業をされています。
 「人との関わりが欲しい」「長く働いていないが、就職活動を始める前に何か体験したい」など社会参加を目指す人の準備段階として活用していただきたいと思っています。10月からは、みかんの皮むき作業も加わる予定です。参加希望の方はお気軽にお問合せ下さい。
 
福祉生活支援室ほっと館やめ 
☎0943-23-7777
 
 
収穫した野菜でカレーを作りました。
2021-06-21
注目
 先日収穫したじゃがいもを使い、利用者さんと一緒に、カレーとポテトサラダを作りました。カレーのトッピングには、ほっとフレンドふぁーむで初収穫した茄子の素揚げをのせました。この日は、みかんの皮むき作業の日でもあり、作業をされた方に試食をしていただきました。「じゃがいもに甘味があり美味しい」と言いおかわりをして食べて下さいました。
 ほっとフレンドふぁーむでは、これから茄子、ピーマン、トマト等たくさん収穫ができると思います。7月は、それら夏野菜を使ったメニューで料理教室を行う予定です。「家からなかなかでられない」「人と関わる機会が欲しい」と思われている方、野菜の収穫や料理教室へ参加してみられませんか。参加を希望される方は、下記までご連絡下さい。
 
 
福祉生活支援室ほっと館やめ ☎0943-23-7777
 
 
ほっとフレンドふぁーむのじゃがいも収穫
2021-06-03
注目
 2月末に植えた種イモが、すくすくと元気に育ち、待ちに待った収穫を行いました。掘るたびにごろごろと大きなじゃがいもが出てきて、利用者の皆さんからは、喜びの笑みがこぼれていました。
 今後も草取りや、さつまいもの収穫を予定しています。「家からなかなかでられない」「人と関わる機会が欲しい」等、参加を希望される方は下記までお問い合わせください。
 
福祉生活支援室ほっと館やめ ☎0943-23-7777
 
 
ほっとフレンドふぁーむのじゃがいもが大きく育っています
2021-04-15
注目
 2月末に植えた種イモが芽を出し、すくすくと元気に育っています。4月初旬には、利用者と一緒に追肥を行いました。太陽を浴び、爽やかな風の中で行う作業はとても気持ちのよいものでした。
 今後も草取りや、収穫、苗植えなどを行いますので、「家からなかなかでられない」「人と関わる機会が欲しい」等、参加を希望される方は下記までお問い合わせください。
 
福祉生活支援室ほっと館やめ ☎0943-23-7777
 
 
たくさんの寄附をありがとうございます
2021-03-29
NEW
 フードバンクへの食品寄附を社協だよりや、八女市の広報紙でお願いしたところ、多くの方に寄附をいただきました。
 これらの食品は、「今日明日の生活に困りここ数日何も食べていない」方や、災害等により被災された方に対しての緊急的な支援として活用しております。
 現在、需要の高まりと共に、食品が不足しています。皆さまのご家庭にある食品のうち、消費されないものについて引き続きご協力をお願いします。
 
※カップ麺、レトルト食品、缶詰、のり、ふりかけ等、長期保存可能な野菜類やお菓子類、冷凍食品等で賞味期限が1ケ月以上ある物をお願いいたします。
 
商品の受付は、福祉生活支援室「ほっと館やめ」、八女市社会福祉協議会各支所にて受付いたします。ご協力をよろしくお願いいたします。 
福祉生活支援室ほっと館やめ ☎0943-23-7777
 
 
みかんの皮むき作業を始めました
2021-03-03
NEW
ほっと館やめでは、ガーベラ作業や提灯の部品作り作業を 行っています。新たに2月末よりみかんの皮むき作業が加わりました。
「人と関わるのが苦手でなかなか家から出られない」「長く働いていないが就職活動をする前に何か体験したい」など、社会参加を目指す人が本格的に就労支援事業所に行く準備段階として活用していただきたいと思っています。
スタッフと一緒に楽しく作業したい方、一人で集中して作業したい方など参加される方の希望に合わせ柔軟に対応いたします。
 
みかんの皮むき作業は毎週火曜日、木曜日の10:00~15:00に行っています。お気軽にお問い合わせください。
ほっと館やめ ☎0943-23-7777
 
 
ほっと館やめ上陽~雪が降った日☃
2021-01-29
 
 
雪が降った2月、利用者さんと雪だるまを作りました☆
 
寒い中、顔のパーツを探してまわり、個性のある
 
雪だるまができました☆彡
 
かわいいでしょう~?(*^^*)(笑)
 
 
      
ほっと館やめ上陽~2月誕生会♪
2021-01-29
 2月は2名の利用者さんの、お誕生日でした(*^^*)
 
ささやかではありますが、プチ誕生会を行い喜んでいただきました☆彡
 
お二人とも、ステキな一年になりますように・・・
      
フリースペース利用者の声~外国の方~
2021-02-05
チェック
 
ほっと館やめには、フリースペースを利用し
日本語の勉強をされている
外国の方がいらっしゃいます。
 
仕事帰りに立ち寄られ、スタッフと仕事のことなどお話しをされ、持参された本で日本語の勉強をされています。私たちスタッフも、日本語学習のお手伝いをしています。
 
 
U氏にインタビュー
Q:ほっと館はUさんにとってどんな場所ですか。
A:ほっとしたい時、ほっとする時間が欲しい時に来ます。
雰囲気がとてもよく、難しい言葉や話したい言葉をスタッフに聞きながら勉強できます。仕事のストレスがあっても、ここで過ごすと(ここはまるで寺のようです)
自分自身とも向き合えてとてもいいです。
 
Q:このホームページを見ている方に一言。
A:今、韓国に興味のある子どもが多いです。ここで、もし私と会う機会があれば、簡単な韓国語を教えます。
ほっと館は、とても安心して過ごせる場所です。
 
    
これからも、誰もが気軽に立ち寄り相談できる場として、利用者に寄り添っていきたいと思います。また、必要があれば他機関との連携図りながら支援を行っていきます。
     
 
<お問い合わせ>
 八女市社会福祉協議会
福祉生活支援室 ほっと館やめ
☎ 0943-23-7777
✉ hottokan@road.ocn.ne.jp
社会福祉法人 
八女市社会福祉協議会
〒834-0031
福岡県八女市本町599番地
TEL.0943-23-0294
FAX.0943-23-0242
1
0
0
0
8
7
TOPへ戻る