本文へ移動

ひきこもり等のこと

ほっと館やめトピック

フードバンク事業からのお願い
2022-05-09
NEW
~フードバンク事業からのお願い~
自宅に眠っている食品の寄附を受付けております
 
 フードバンク事業では、「今日明日の生活に困りここ数日何も食べていない」といった方や、災害等により被災された方に対して、数日分の食べ物を提供して、生命維持のための緊急的な支援を行っています。
現在、需要が日々高まっており、食品が不足しています。皆さまのご家庭にある食品のうち、消費しないものについてご協力をお願いします。
 
募集している食品
①主食系:カップ麺、乾麺(インスタントラーメン、うどん、パスタ)
②副食系:レトルト食品(レトルトカレー、みそ汁スープ、丼物等)缶詰、のり、ふりかけ
③その他:野菜類(長期保存可能なもの)、お菓子類、冷凍食品類等
※賞味期限が1ケ月以上あるものを募集します。
 
食品の受付は、福祉生活支援室「ほっと館やめ」、八女市社会福祉協議会、本所各支所にて受付いたします。ご協力をお願いいたします。
(問い合わせ)福祉生活支援室ほっと館やめ
                       0943-22-8315
ほっと館やめ 移転のお知らせ
2022-04-13
注目NEW
今年度より「ほっと館やめ」を移転しました


 令和4年4月1日より、「ほっと館やめ」を
   共生の森1階多目的ホール奥に移転しました。
 
 移転後もこれまでどおり、ひきこもりに関する相談支援をはじめ、軽作業や料理教室などの参加支援、生活困窮者の支援としてフードバンク事業等を行います。
 広い空間を利用した新たなイベント等を企画しながら、新しい「ほっと館やめ」が皆様のお力になれるよう努力してまいります。
  
(※「ほっと館やめ」(上陽)はこれまでどおり、地域福祉センター内となります。)
  

住所     八女市高塚191番地
電話    0943-22-8315
開館日    (月)~(金)及び第2土曜日
      ※土日・祝日は休み
開館時間   9時~17時

 
野菜の収穫を行いました NO2
2022-01-28
注目NEW
たくさん収穫しました 
   
 収穫をした野菜は、利用者さんと一緒に出荷準備をし、八女市立花町の総合保健福祉センター「かがやき」で販売をしました。
 購入していただいた皆様、ありがとうございました。

 (お問い合わせ)
  福祉生活支援室ほっと館やめ
  0943-23-7777
野菜の収穫を行いました NO1
注目NEW
たくさん収穫しました 
   
 1月末のお天気もよく気持ちのいい日に、利用者さんとほっとフレンドファームへ野菜の収穫に行きました。大根や、春菊、小松菜、ブロッコリー、ほうれん草の収穫ができました。
 参加された方からは、「楽しかった」との声をいただき、外にでて土と触れ合う時間の大切さを感じました。
 「家からなかなか出られない方」「人と交わる機会が欲しい方」一緒に野菜を育てませんか。

 (お問い合わせ)
  福祉生活支援室ほっと館やめ
  0943-23-7777
リース作りをしました
2021-12-08
注目NEW
リース作りをしました
   
 毎年恒例のクリスマスリース作りを行いました。
 9名の利用者さんと作りましたが、みなさんそれ
ぞれのセンスでとても素敵なリースが完成しました。
終了後は、ロールケーキにデコレーションをしていた
だき賑やかに終了しました。
 今後もさまざまな季節のイベントを行う予定です。
 「家からなかなか出られない方」「人と交わる機会
が欲しい方」参加されませんか。お待ちしてます。

 (お問い合わせ)
  福祉生活支援室ほっと館やめ
  0943-23-7777
「作れるようになりたい」その気持ちを応援します
2021-10-15
注目NEW
「作れるようになりたい」その気持ちを応援します
   
 利用者さんから、「ピザトーストが作れるように
なりたい」とのお話しがあり、レシピを書いてお渡
しすると、材料を購入し来館されました。野菜の切
り方、材料をのせていく順序、焼き方を教えながら
一緒に調理を行いました。出来上がりを試食され、
「一つ出来るようになった」と喜ばれました。
自分で出来るようになる喜びのお手伝いができ、
私達スタッフも嬉しかったです。少しずつ出来る
料理を増やしていかれることを願っています。

 (お問い合わせ)
  福祉生活支援室ほっと館やめ
  0943-23-7777
さつまいもの収穫をしました
2021-10-15
注目NEW
さつまいもの収穫をしました
    大きな芋がたくさんとれました
 10月中旬に、ほっとフレンドふぁーむの
芋ほりを行いました。多くの利用者さんの
参加があり、とても楽しい時間でした。
 次は、冬野菜の種・苗植えを予定しています。

 (お問い合わせ)
  福祉生活支援室ほっと館やめ
  0943-23-7777
ひまわりの会 八女・筑後からのお知らせ
2021-09-27
注目
不登校は不幸じゃないIN八女・筑後 
 現在、不登校にあるお子さんに「どうして学校に行けなくなったの?」「将来のことはどう考えているの?」と聞いてしまったことがある保護者は多いと思います。でも、渦中にいるお子さんも自分の気持ちの整理はついておらず、まだ表現力も乏しいことからはっきりした返事をすることはできません。そのような問いかけは、かえって子どもを追い詰めることにもつながります。
 3年目となる「不登校は不幸じゃないin八女・筑後」では不登校やひきこもり、生きづらさを抱えた経験のある若いゲストから、子ども視点で当時の気持ちなどを話していただきます。ゲストのお話から、お子さんに寄り添うためのヒントが、きっとみつかると思います。

(ゲスト) 
 ✿藤野荘子さん 
 子どもの頃から「居場所がない感じ」を抱え、中学高校は休みがち。社会に出て二年半で心を病み、退職。
不登校の子どもたちに居場所を作りたいと、2019年に不登校の子ども専門の家庭教師塾「あいむ」を設立。西日本新聞シン・フクオカ人でも藤野さんのご活動は紹介されました。
 ✿平戸哲朗さん
 中学3年生の時に不登校を経験。現在は、佐賀市を拠点に個人事業主(WARMCALM)として様々な活動を行っている。
 
他にも貴重な体験を話してくれるゲストをお呼びしております
 日 時:10月3日(日)13:00~
 場 所:おりなす八女交流棟 交流室A
 参加希望の方は、下記の連絡先にお名前と電話番号、参加人数、お子さんを同伴される方はお子さんの学年を
ご連絡いただけると準備しやすいです。が、当日、ふらりといらっしゃるのも大歓迎です。
 メール himawari.yamechikugo@gmail.com
   FAX      0942-27-8434
   TEL      0942-27-8432
   (ちくご地域ユースサポート内)
 ※留守番電話の場合は、メッセージに申込み内容を残して下さい。



 
栗の皮むき作業を始めました。
2021-09-15
注目
 ほっと館やめでは、毎週火曜日と木曜日に栗の皮むき作業をしています。渋皮を傷つけないように鬼皮を丁寧にむく作業は根気が必要ですが、参加者の皆さんは、楽しくお話しをしながら作業をされています。
 「人との関わりが欲しい」「長く働いていないが、就職活動を始める前に何か体験したい」など社会参加を目指す人の準備段階として活用していただきたいと思っています。10月からは、みかんの皮むき作業も加わる予定です。参加希望の方はお気軽にお問合せ下さい。
 
福祉生活支援室ほっと館やめ 
☎0943-23-7777
 
 
収穫した野菜でカレーを作りました。
2021-06-21
注目
 先日収穫したじゃがいもを使い、利用者さんと一緒に、カレーとポテトサラダを作りました。カレーのトッピングには、ほっとフレンドふぁーむで初収穫した茄子の素揚げをのせました。この日は、みかんの皮むき作業の日でもあり、作業をされた方に試食をしていただきました。「じゃがいもに甘味があり美味しい」と言いおかわりをして食べて下さいました。
 ほっとフレンドふぁーむでは、これから茄子、ピーマン、トマト等たくさん収穫ができると思います。7月は、それら夏野菜を使ったメニューで料理教室を行う予定です。「家からなかなかでられない」「人と関わる機会が欲しい」と思われている方、野菜の収穫や料理教室へ参加してみられませんか。参加を希望される方は、下記までご連絡下さい。
 
 
福祉生活支援室ほっと館やめ ☎0943-23-7777
 
 
社会福祉法人 
八女市社会福祉協議会
〒834-0031
福岡県八女市本町599番地
TEL.0943-23-0294
FAX.0943-23-0242
1
1
4
6
1
6
TOPへ戻る