本文へ移動

ひきこもり等のこと

ほっと館やめトピック

ほっと館やめ上陽より~♪
2021-01-29
 まるごとサポーターより、ほっと館やめへひきこもり支援の活動の中で、自宅を訪問する際、関係づくりのためにお菓子を提供してほしいとの依頼がありました。
     
 そこで!!
 少しでも本人やご家族とつながるために、
 
   『お楽しみお菓子BOX』を作成しました!
 
箱の中に入れるお菓子には、一言のメッセージカードを添えました(*^^*)
      
フードバンク事業からのお願い
2021-01-29
~フードバンク事業からのお願い~
自宅に眠っている食品の寄附を受付けております
 
 フードバンク事業では、「今日明日の生活に困りここ数日何も食べていない」といった方や、災害等により被災された方に対して、数日分の食べ物を提供して、生命維持のための緊急的な支援を行っています。
現在、需要が日々高まっており、食品が不足しています。皆さまのご家庭にある食品のうち、消費しないものについてご協力をお願いします。
 
募集している食品
①主食系:カップ麺、乾麺(インスタントラーメン、うどん、パスタ)
②副食系:レトルト食品(レトルトカレー、みそ汁スープ、丼物等)缶詰、のり、ふりかけ
③その他:野菜類(長期保存可能なもの)、お菓子類、冷凍食品類等
※賞味期限が1ケ月以上あるものを募集します。
 
食品の受付は、福祉生活支援室「ほっと館やめ」、八女市社会福祉協議会、本所各支所にて受付いたします。ご協力をお願いいたします。
(問い合わせ)福祉生活支援室ほっと館やめ
                       0943-23-7777
笑福クラブ親の会~不登校・ひきこもり親(家族)の会~
2020-11-19
 
笑福クラブ親の会
 ~不登校・ひきこもり親(家族)の会~
 語りあうことで、心を軽くしませんか?
 
 子どもが不登校やひきこもりになって、「どうしてうちの子が・・・」誰にも話せず、あせったり「自分の育て方が悪かったから・・・」と、苦しい思いを抱えこんだりしていませんか。不登校やひきこもりの子どもを持つ親(家族)同志だからこそ、不安や苦しさを深いところで分かり合えることがあります。長期間ひきこもっている方でも、仕方ないとあきらめないでください。親が少し勇気を出して、一歩踏み出すことで状況が変わってきます。時間はかかるかもしれませんが、まずは 親御さんが元気になることを目標に活動を行っています。
 ※当事者の参加も可能です。
 
◇定例会:原則として毎月第2土曜日
・時 間:午後1時30分~
・場 所:ほっと館やめ
・参加費:無料
※終了後、個別相談も可能です。
 
<お問い合わせ>
八女市社会福祉協議会
 福祉生活支援室 ほっと館やめ
☎ 0943-23-7777
✉ hottokan@road.ocn.ne.jp
精神対話士による相談のお知らせ
2020-07-14
チェック
精神対話士による相談のお知らせ
 
ほっと館やめでは、精神対話士による相談を行っております。どんな小さな悩みでもひとりで抱えこまずに相談して話を聴いてもらうことで心は軽くなるはずです。聴き手のスペシャリストとして「対話」を通じて、悩みや苦しみに寄り添い、精神的なケアを行う精神対話士の先生とお話しされてみませんか。
 
 
[相談日]
毎月第2土曜日  
  ・午後1時30分から2時30分 
  ・午後2時30分から3時30分
 
毎月第4木曜日  
  ・午後1時30分から2時30分 
  ・午後2時30分から3時30分
 
事前予約制となっておりますので、相談ご希望の方はほっと館やめ
 0943-23-7777にご連絡下さい。
 
相談は無料です。
  
終了→ひきこもり理解のための講演会開催のお知らせ
2019-11-07
フードバンク事業食品募集のお願い
2019-10-24
社会福祉法人 
八女市社会福祉協議会
〒834-0031
福岡県八女市本町599番地
TEL.0943-23-0294
FAX.0943-23-0242
1
0
0
0
8
7
TOPへ戻る